JUN

NEWS

MIYASHITA PARKにフラッグシップショップ「TOKiON the STORE」がオープン

MIYASHITA PARKにフラッグシップショップ「TOKiON the STORE」がオープン

2020.08.03
COMPANY

株式会社ジュンは、流行通信やSTUDIO VOICE、WWD JAPAN と、その時代の先鋭的なファッション、カルチャーメディアを出版してきた株式会社INFASパブリケーションズとメディア・ECサイト及びRAYARD MIYASHITA PARK内フラッグシップショップ「TOKiON the STORE」の運営を目的とした新会社「株式会社TOKION」を共同で設立いたしました。
「株式会社TOKION」を通して、日本のカッティングエッジなカルチャーを国内外に発信し、ジャンルを問わず新たな視点でビジネスの展開に挑戦し、新たな価値・市場の創造する事業をすすめてまいります。

渋谷駅と原宿・表参道エリアの中間に位置し、細長い形状の地にスケートボード場やクライミング施設、フットサルコートなどを併設、都会の公園として開放感のあるストリートカルチャーを育んできた宮下公園が生まれ変わり誕生した、RAYARD MIYASHITA PARK。色濃いムードの中、渋谷の新たなランドマークとして、7月28日にオープンしました。
そのRAYARD MIYASHITA PARKにて、新しいTOKIONの展開の1つである、フラッグシップショップ「TOKiON the STORE」は、新しい時代における、新しいメディアやフラッグショップのあり方を、TOKIONのステートメントである"日本のカッティングエッジなカルチャーを世界に発信する"をテーマにセレクトされたアイテムとともに展開してまいります。

tokion_2.jpg

"TOKION"は、1996年に創刊。東京のストリートシーンを代表する雑誌として支持を集めました。2003年からはINFASパブリケーションズが発行。
2008年の発行を最後に休刊していましたが、2020年にポストトゥルース、ポストコロナの時代にリアリティを持った情報を発信するにあたり、リアルとは何かを定義し、TOKIONは「社会性を伴ったメディア」であるとともに「日本のカッティングエッジなカルチャーを世界に発信する」というメッセージを軸にデジタルメディア、雑誌、Eコマース、ストア、など多角的に展開するプロジェクトとしてJUNとINFASパブリケーションズのタッグにより復活しました。

雑誌の1号目の特集は「OBSERVE」。今後も不定期刊行される予定です。

tokion3.jpg

TOKION デジタルメディアはこちら

RELATED NEWS