JUN

NEWS

坂本龍一氏登壇 環境問題についてのトークセッションをBIOTOPよりLIVE配信しました

坂本龍一氏登壇 環境問題についてのトークセッションをBIOTOPよりLIVE配信しました

2021.01.22
COMPANY

株式会社ジュンが運営する、ライフスタイルからファッション、ボタニカル、フードまでを提案する複合型ショップ「BIOTOP」は、2020年に10周年を迎えました。
BIOTOPはオープン以来毎年、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」に年間売上の1%を寄付することで、森林保全活動の支援を行なっております。
一般社団法人「more trees(モア・トゥリーズ)」は、加速する森林破壊と地球温暖化の危機的状況に行動を起こすために、2007年に設立されました。地域との協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品やサービスの企画・開発、セミナーやイベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードに「森と人がずっとともに生きる社会」を目指したさまざまな取り組みを行っている団体です。
BIOTOPにとって、自然や植物は欠かせないものであり、ショップの世界観を感じていただくのに最も重要なエッセンスです。また "シティランドマーク" をコンセプトに掲げ「街と人をつなぐ」ことを目指しており、「都市と森をつなぐ」をキーワードとする、「more trees」の活動には多くの共通点があります。
そして10周年を迎えたアニバーサリーイヤーの締めくくりとして昨年12月に、more treesの代表である坂本龍一氏と、同団体 事務局長の水谷伸吉氏をBIOTOPにお迎えし、Official Instagramアカウントにて活動や環境問題についてのトークセッションをLIVE配信いたしました。

LIVE配信のアーカイブはこちら

ジュングループでは各ブランド、SDGs活動の一環として環境に配慮した取り組みを推進。"Green Down Project"への賛同や、サステナブルな素材を使った商品開発、循環型ファッションへの取り組みなど、ファッションが地球のためにできることを少しずつ進めております。
それと平行して、ジュングループ単体だけでは難しい、森林保全活動についても、売上の一部を寄付することで引き続き支援してまいります。
皆さまにお買い物をしていただくことが森林保全活動の支援となることを広くお伝えすべく、「森と人がずっとともに生きる社会」を目指すmore treesの活動について、今後も定期的にレポート配信してまいります。

moretree_sakamoto.png

今回、支援活動のご縁から、NYから一時帰国中の坂本龍一氏へのインタビューも実現。
急速にあちこちで聞かれるようになった「SDGs」についてや、コロナ渦で世界の動きが止まった中で感じたことなどを聞かせていただきました。
こちらも是非ご覧ください。

BIOTOPインタビューはこちらから


「more trees(モア・トゥリーズ)」
一般社団法人more treesは、文字通り「もっと木を」という呼びかけではじめられた地球規模の森づくりプロジェクト。加速する森林破壊と地球温暖化の危機的状況に対して行動を起こすために、坂本龍一氏、細野晴臣氏、高橋幸宏氏、中沢新一氏、桑原茂一氏の5名が発起人となって、100名以上の賛同人と共に設立された。
森と人がずっとともに生きる社会を目指し、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行う。
HPはこちら

RELATED NEWS