JUN

NEWS

ジュンアンドロペが新たに4名とウエア契約を締結

ジュンアンドロペが新たに4名とウエア契約を締結

2020.02.28
COMPANY FITNESS

株式会社ジュンが運営するゴルフウエアブランドジュンアンドロペが新たにプロゴルファー浅地洋佑選手、淺井咲希選手、高橋彩華選手とプロコーチ青木翔氏とウエア契約を締結いたしました。

junrope1.jpg

浅地 洋佑(あさじ・ようすけ)
タイガー・ウッズをテレビで見たことがきっかとなり、6歳よりゴルフをはじめる。東京・杉並学院高校では石川遼の2年後輩。2009年にはナショナルメンバー入りし、国内レギュラーツアーでも2010年の「ダイヤモンドカップ」で9位に入るなど、将来を嘱望されるトップアマチュアとして名を馳せた。2011年のファイナルQTを11位で突破し、2012年からプロとして本格参戦。その後、シードを落とすなど低迷が続いたが、2019年「アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップ」で悲願のツアー初優勝を果たすとともに、「第148回 THE OPEN 全英オープン」の出場権を手に入れ、その後の「ANAオープンゴルフトーナメント」で2勝目を飾るなど、今後の活躍が期待される。

junrope3.jpg

淺井 咲希(アサイ サキ)
ゴルフの名門・滝川第二高等学校出身。卒業後に受けたプロテストを、見事一発合格し、2018年からプロゴルファーとして活躍。2019年のLPGAツアー「CAT Ladies」では、初日から首位を守る完全優勝で、ツアー初優勝を果たし、1998年生まれの『黄金世代』として9人目の栄冠を手に入れました。
2020年は、年間獲得賞金ランキング33位と自身初のシード獲得、開幕戦からJUN&ROPÉのウェアを着用して挑む。

junrope4.jpg

高橋 彩華(タカハシ サヤカ)
注目の黄金世代の1人である高橋選手は、10歳からゴルフをはじめ、2015 年「新潟県ジュニア選手権」優勝。2016 年「トゥルービジョンジュニアゴルフ選手権」(タイ)優勝。同年「 日本女子アマチュアゴルフ選手権」優勝し注目を集めました。2018年にはプロテストに合格し、2019年シーズンにはニチレイレディス2位、ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントで4位入賞するなど、今後の活躍が期待されている選手。
女子国内初戦の「ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」からJUN&ROPÉのウェアで参戦。

junrope2.jpg

青木 翔(アオキ ショウ)
2011年からジュニアゴルファー、プロゴルファーの育成を手掛け、2012年にはAOKI SHO GOLF ACADEMYを設立。2019年の「AIG全英女子オープン」では、渋野日向子選手のキャディを務め、日本人選手として42年ぶりの海外メジャー優勝に導きました。
2020年は、JUN&ROPÉがウェア契約している三ヶ島かなプロのコーチングを引き受けることになり、オフシーズン中の"チーム青木"のタイ合宿から本格始動。同郷タッグで三ヶ島プロの初優勝を狙う!

ジュンアンドロペ ウエア契約プロフェッショナル紹介ページ

RELATED NEWS